プロフィール

舘山健二(たてやま けんじ)舘山健二

1964年、釧路市出身。
 4歳よりオルガンを始め、ビートルズ、ベンチャーズを聴いて11歳から
ドラムを始める。
 中、高の吹奏学部でホルンと打楽器を担当。その後、北海学園大学JAZZ
研究会 を経て、New York Drummers CollectiveにてMichaelLawr
en氏、Duduca Da Fonseca氏 ,他に師事。現在、福居良トリオ、奥
野義典バンド、自己のバンドその他で演奏。共演者に、矢野沙織、
向井滋春、ジョージ川口、中本マリ、ケイ赤城、板橋文夫、松本
英彦、土岐英史、杉本喜代志、吉岡秀晃、米木康志、池田篤、林
栄一、村田浩、佐山雅弘、TOKU、松田昌、岡安芳明、LUNA  
野瀬栄進、外山安樹子、ハクエイ・キム、Jeffry Burr、川嶋哲郎、
笹島明夫、ハービー・シュワルツ、加護亜衣、夏樹陽子、他多数。
横浜ジャズプロムナード、サッポロジャズフォーレスト、室蘭ジャズクルーズ、ばんけいJazzフェスティ
バル、小樽浅草橋ジャズスクエア、釧路ワンダーカーニバル、倶知安ジャズフェスティバル、サッポロ
CityJazz等に出演。
’06年1月、New YorkにてI・A・J・E(ジャズ教育のための国際組織)に参加。
’08年3月、‘09年8月、ドイツ・ベルリン在住の齊藤易子(国際的マリンバ&ヴィブラフォン奏者)、
ニコ・マインホルド(ピアノ)、トビアス・シルマー(クラリネット&バス・クラリネット)と共演。
’09年8月、山下洋輔&Devid Freidman Duo コンサート主催。

札幌キクヤ楽器店音楽教室、ジングルミュージックスクール、他でドラム教室開催。
北海道打楽器協会会員。